ブログの更新を忘れると通知してくれるプラグイン「Notify Old Blog」で更新を習慣化する

ブログやサイトはなるべくなら新しい記事をどんどん書いて更新していきたいもの。

ですが、忙しい日々を過ごしているとついつい後回しになってしまいがちです。

記事を書くことが習慣化できていればそういうこともないのですが、ブログを始めた当初はなかなか継続することが難しいものです。

実際に、ブログを始めてもほとんどの方が挫折してしまいます。

そうならないために入れておくと便利なのが、WordPressプラグイン「Notify Old Blog」です。

サイトに新しく記事を投稿してから一定期間が過ぎると、メールで通知してくれるプラグインです。

私もつい最近知ったのですが、これを入れておくことで、ブログの更新が滞ったときに気づくことができるようになります。

Notify Old Blogの使い方

プラグインの使い方はとても簡単です。

WordPressの管理画面から「プラグイン」>「新規追加」を選択し、「Notify Old Blog」を検索、インストールします。

「今すぐインストール」をクリックして「有効化」を選択します。

インストールが完了したら、WordPress管理画面の左下にある「設定」の中に「Notify Old Blog」という項目が出てきますので、こちらをクリックします。

するとプラグインの設定画面が出てきます。

設定できる項目は、

  • 現在と最終更新日の間隔制限(何日空いたらメール通知するか)
  • 配信されるメールの題名
  • 配信されるメールのヘッダー、内容
  • 通知の時、分 : この時間の後、サイトが最初にアクセスされた時間になります。(通知時間の設定?)

最後の4つめの項目は日本語がおかしいのでよくわかりませんが、恐らくメール通知するタイミングを設定するものだと思われます。(現在検証確認中)

更新頻度に合わせてメール通知が来るように設定しておけば、ブログ更新を忘れる心配がなくなります。

設定すると、このようなメールが届きます。

まとめ

複雑な設定は必要なくプラグインを入れておくだけでメール通知してくれるので、毎日忙しくてブログ更新を忘れてしまいがちという方は入れてみてはいかがでしょうか。