【ブログ運営のトラブル】突然ブログに画像をアップロードできなくなった、プラグインがアップデートできなくなったときの対処方法

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

WordPressでブログを運営していると予期せぬエラーが起こったり、トラブルが起こったりすることがあります。

Webサイトを自力で作ったり、WordPressでオリジナルのテーマを作れるくらいのスキルがあれば対処できますが、そうでなければ、「原因がわからずなかなか解決できない…」なんてこともあると思います。

今回は最近相談を受けたブログ運営のトラブルの事例をご紹介します。

ブログ運営の技術トラブルの相談

今回相談いただいたトラブルの内容は下記の2点です。

相談いただいたトラブル内容
  1. 画像ファイルがアップロードできなくなった
  2. プラグインのアップデートができなくなった

僕はエンジニアではないので、トラブルの内容によっては仕事をお受けできないのですが、今回はトラブル原因の目星がついていたのでお受けすることにしました。

エラー① 画像ファイルがアップロードできなくなった

ひとつ目のエラーは、ブログで投稿記事を作成中に画像ファイルをアップロードしようとしたところ、エラーが表示されてしまい、アップロードできなくなったというものでした。

一時フォルダーが見当たりません。とエラーが表示されています。

エラー② プラグインのアップデートができなくなった

ふたつ目のエラーは、プラグインがアップデートできなくなったというものです。

こちらも画像のアップロードができなくなったのと同じ時期から、プラグインのアップデートができなくなったそう。

WordPressのコンテンツディレクトリ(wp-content)が見つかりません。とエラーが表示されています。

wp-contentというのはWordPressのテーマや画像ファイルなどが保存されているディレクトリ(保存場所)のことですね。

上記に加えて、普段は出てこないFTP接続情報の入力を求める画面も出てきている状態でした。

エラーの原因はどこにあったか?

1と2のエラーの原因はどちらも「フォルダが見当たらない」というものだったので、サーバーに関連したエラーかなと思い、サーバーの管理画面に入ったところ、原因がすぐにわかりました。

原因はとてもシンプルで、ディスクの容量が足りなくなっていました

補足説明

ディスクの容量とは、レンタルサーバーの容量のこと。

相談者さんが利用していたサーバーは、wpXクラウドのグレードAのプラン。

ディスク容量、つまり、サーバーに保管できるデータ量の上限は10GBだったのですが、使用しているデータ量は9.99GBで、ほぼ満タンの状態となっていました。

画像をアップロードしようとした際にエラーが出たというお話を聞いていたので「これだ!」と。

この方はブログ運営歴も長く、2015年くらいから運営をされていて記事数は700記事以上。

普段は記事を書くときに、スマホからブログに画像を直接アップロードしていたそうです。

スマホのカメラの画像はファイルのサイズが大きいので、そのままサーバーにアップロードしているとディスクの容量を圧迫してしまいがちです。

今回の事例では、画像ファイルの数も多かったですし、その影響もあってかディスク容量が足りなくなってしまっていました。

サーバーのグレードアップでエラー解消

原因がわかったらあとはこれを解消すればOKです。

対処法としては、下記の3つが考えられます。

トラブルの対処法
  1. サーバー内の画像を最適化してディスク容量に空きを作る
  2. サーバーのグレードをAからBに拡張してディスク容量を増やす
  3. ディスク容量に余裕のあるサーバーに移転する

3のサーバー移転は、自分でやろうと思ったらそれなりに手間がかかるので、今回は取り急ぎ問題を解消するために、サーバーのグレードをAからBに拡張することになりました。

サーバーのグレードがBに変わったことでディスク容量が10GBから20GBになってエラーが解消、無事に画像のアップロードできるようになり、プラグインのアップデートもできるようになりました。

wpXクラウドを利用されていたので、サーバー代が月額500円から月額1,000円になってランニングコストは若干増加しましたが、問題を解消することができました。

ただ、問題は解消したものの、今の状態で運営を続けると、また数年後にはディスク容量が一杯になってしまいます。

そのため、今後の運営のことを考えて、以下のことをお伝えしました。

今後の運営を考えてお伝えしたこと
  1. ディスク容量を圧迫している画像の最適化をする
  2. スマホから画像をアップロードする際は最適化してからアップロードをする

当面の対策① ディスク容量を圧迫している画像の最適化をする

1は既にアップロードされている画像を最適化する作業です。

最適化することで画像ファイルのサイズが小さくなりディスク容量に空きが生まれます。

サーバーにアップロードされた画像を見ると、ファイルサイズの大きい画像がたくさんありました。

数MBの画像が3,300枚くらいあったので、画像の最適化をするようにお伝えしました。

やり方としては、EWWW Image Optimizerなどのプラグインを使う方法と、ファイルをサーバーからダウンロードして画像を最適化して戻すやり方がありますが、双方のメリット、デメリットをお伝えした上で、ご自身の判断で行っていただくことになりました。

当面の対策② スマホから画像をアップロードする際は最適化してからアップロードをする

2については、ブログにそのままアップロードするのではなく、画像を最適化してからアップロードした方が良いですよ、という旨をお伝えしました。

EWWW Image Optimizerなどのプラグインを使うと、新しく画像をアップロードする際に自動で最適化してくれるので、こういったプラグインを使うのもありですね。

サーバーによってはディスク容量に余裕がある場合もあるので、そこまで気にしなくて良いこともあるかもしれませんが、相談者さんの環境を考慮すると、それほど余裕はないので、当面の対策としてお伝えしました。

サーバーのディスク容量に空きができたと言っても、20GBくらいだったら割とすぐ一杯になりますからね。

まとめ

今回は突然ブログに画像をアップロードできなくなった、プラグインがアップデートできなくなったときの対処方法をご紹介しました。

同じようなエラーでも、原因が違えば、今回の対処法が通用しない場合もありますので、あくまでひとつの参考事例としてお考えいただけると良いかなと思います。

もし同じようなエラーが出ている方の参考になれば幸いです。