WordPressの無料テーマ「Luxeritas Theme」を使ったら多機能ですごかった件

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

最近、「難病カフェ大阪」という活動を始めたのですが、活動を始めるにあたって、Webサイトがあった方が良いよなと思いサイトを立ち上げました。

今回は手間と時間をなるべくかけたくないし、何か良いWordPressの無料テーマはないものかと思って探してたどり着いたのが、「Luxeritas Theme」です。

デザインもシンプルで使いやすそうだし、何より多機能で便利そう!

ということで、WordPressの無料テーマ「Luxeritas Theme」で実際にサイトを作ってみたので、感じたことを書いてみようと思います。

「Luxeritas Theme」はどんなテーマ?

「Luxeritas Theme」は、SEO 最適化済み、レスポンシブ、高カスタマイズ性を持つテーマ。

「Luxeritas(ルクセリタス)」はあまり聞きなれない言葉ですが、「ラテン語の Lux(光)」と「Celeritas(速)」を組み合わせた造語らしい。

ネーミングから察するに、「高速化」に力を入れているテーマなのかなと想像。

Webサイトにおいて、サイトの表示速度というのは大事な指標のひとつですからね。

あとは安定したレスポンシブデザインを提供するために、CSSフレームワークBootstrapをベースに作られているそう。

Bootstrapは多機能であるがゆえに、CSSのサイズが大きくて重くなりがちなんですが、「Luxeritas(ルクセリタス)」では、必要最低限の機能に絞り込んで使っているようなのでその辺も安心です。

とにかく多機能!ほとんどCSSをいじる必要がない

実際にこのテーマを使ってみて思ったのは、サイトの表示速度もさることながらとにかく多機能ですごいということでした。

大抵の無料テーマでは、カスタマイズをしていくときに、HTMLやCSSを追記することが多いのですが、「Luxeritas(ルクセリタス)」ではその必要がありません。

というのも、修正したいと思う部分のほとんどが、テーマカスタマイザーから変更できてしまうんですよね。

これがその設定画面なんですが、

テーマカスタマイザーの設定項目

とにかく細かく設定できます。

写真の下にもまだ15項目くらいあります。

ここを設定すれば、だいたいのことはソースをいじることなくカスタマイズできてしまうんですよね。

これがすごくありがたい。

多機能すぎて初心者だと機能を持て余しそう

ただ、細かく設定できる反面、初心者の方は項目が多すぎて、逆に混乱してしまいそうだなと思いました。

ある程度サイトのことを理解していれば、

 

初心者の方
おお…!こんなに細かく設定できるんや!すごい…!

 

となるんですが、初心者の方だと、

 

ショウゴ
設定項目多すぎる…よくわからない…

 

となってしまいそう。

なので、「HTML?CSSなにそれ?」という方よりは、ある程度サイトのことを理解されている中級者くらいの方におすすめしたいとテーマですね。

また、公式サイトにも書かれているように、高速化にも力を入れているだけあってサイトの表示速度もめっちゃ早いです。

総合的に見て、「これ本当に無料でいいの?」と疑問に思うくらい良いテーマだなという感想でした。

無料でこのクオリティのテーマを使えるとなると、一から自分で作るのがアホらしくなりますw

ともあれ、すごく良いテーマなので、興味がある方はぜひ使ってみてください。

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー 自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

ABOUTこの記事をかいた人

gorian91

希少難病ブロガー 自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。