怪しい情報商材のリンクを撒き散らしている皆さん、自分が加害者になっていることに気づいてますか?

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

少し前からツイッターで怪しい情報商材のリンクを撒き散らしている人が結構いて、地味に気になっていました。

「1日10分で30万円副収入生活!」「リアルに5分だけで毎日8,000円稼げてる!w」とかいうやつですね。

楽して稼げる風に書いてる時点でクソなんですが、フォロワーさんで被害を受けている人が多いので、対処法をここに記しておきます。

変なアプリ連携を解除する方法

ブラウザでTwitterを開き「設定とプライバシー」をクリック

まずはブラウザから、Twitterを開き、画面右上のプロフィールアイコンをクリック、「設定とプライバシー」という項目を選択します。

「設定とプライバシー」をクリック

「設定とプライバシー」をクリック

「アプリ連携」から怪しいアプリの連携を解除

次に「アプリ連携」をクリックします。

「アプリ連携」をクリック

「アプリ連携」をクリック

すると、Twitterと連携されているアプリの一覧が出てくるので、怪しいアプリを探して、「許可を取り消す」をクリックすればOKです。

怪しいアプリを探して「許可を取り消す」をクリック

怪しいアプリを探して「許可を取り消す」をクリック

恐らくこれで怪しいリンクのツイートはされなくなるはずです。

ただ、既に投稿されてしまっているツイートは消す必要があるので、許可を取り消した後にツイートを削除しておきましょう。

こういう怪しいツイートを垂れ流しにしていると、ITリテラシーが低いと判断されて、マイナスイメージがつくだけでなく、フォローを外されたりすることもあるのでご注意を。

厳しい人とかだと、それを理由に友達解除されるなんてこともありますよ。

ついでに「ログイン認証」もやっておきましょう

怪しいアプリの連携解除ついでに、やっておいた方が良いのは「ログイン認証」です。

このログイン認証を使うとTwitterにログインするときに本人確認するため、Twitterアカウントへの不正ログインを防止することができます。

先程の「設定とプライバシー」の画面から「ユーザー情報」<「セキュリティ」で設定することができます。

電話番号を入力して、SMSに届いたメッセージに記載されているコードを入力すれば設定完了です。

まとめ

5分もあれば設定できることなので、めんどくさがらずにやっておきましょう。

何よりこういった怪しいリンクを撒き散らすということは、自分以外の被害者を増やすことにもつながり、ある意味で加害者になっているとも言えます。

心当たりのある方は、一度、設定を見直してみてはいかがでしょうか。

更にセキュリティを高めるなら、定期的にパスワードを変更するなどしておくことも大事ですね。

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー 自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

ABOUTこの記事をかいた人

gorian91

希少難病ブロガー 自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。